日本あんしん生活協会

お知らせ

【開催告知】2017年7月21日(金)「健康・環境・インバウンド対応の為のベジ食の普及とその必要性~ 食のバリアフリー化を目指す ~ 」第62回 地域活性あんしんセミナー交流会


地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域創りをテーマにした「第62回 地域活性あんしん交流会」を7月21日(金)19時~東京四谷三丁目にて開催いたします。

★お申込は下記フォームからお願いいたします★
https://goo.gl/CkwU8j

★交流会の雰囲気はこちら(過去の開催報告)★
http://rja.or.jp/report/rep-cat/anshin/

★一般会員(入会金・会費無料)の申込はこちら★
http://rja.or.jp/member/foam1/

今回のセミナーは、(株)フレンバシー最高技術責任者の高見沢 徳明 氏とベジフード×ヘルスデザイナーの千葉芽弓 氏に「健康・環境・インバウンド対応の為のベジ食の普及とその必要性~ 食のバリアフリー化を目指す ~ 」 と題してお話しいただきます。

昨今、ベジタリアン、マクロビオティック、グルテンフリーなどを嗜好する方、また外国人観光客が毎年増加しています。
 
しかし、まだまだメニュー対応している飲食店は少なく、ヘルシーな外食やアレルギー対応の外食が難しいのが現状です。
 
レストランガイド「ベジウェル」は、食制限に対応できる飲食店を1つでも増やし、食制限のある人とない人が一緒に外食を楽しめるようになってもらいたい、美味しい野菜を中心としたヘルシーなライフスタイルを送ってもらいたい、という想いから情報を発信しています。

「ベジウェル」の取り組みを参考に、東京オリンピックに向けてますます多様化する「食」と「インバウンド」について一緒に考えていきませんか?

ご自身や家族の健康はもちろん、今後の日本について、さらには世界的な環境問題について考えるきっかけになると思います。

 

「健康・環境・インバウンド対応の為のベジ食の普及とその必要性~ 食のバリアフリー化を目指す ~ 」

講師:高見沢 徳明 氏 (株)フレンバシー最高技術責任者
9年間の金融SEを経てサイバーエージェントにて初期のアメーバブログに関わる。
その後海外ウェディングサイトの立ち上げ等を行い、日本と海外をつなぐ仕事に興味を持っていたなか、2016年に独立し、現在はベジウェルの開発を手がけている。

講師:千葉芽弓 氏 ベジフード×ヘルスデザイナー
外資系企業での勤務の中、自身や回りの人々の健康問題に疑問を持ち、沖ヨガを26年、マクロビオティックを10年学び、心身の大きな変化に気付く。
2014年に立ち上げた「Tokyo Smile Veggies」では、ベジもノンベジも共に笑顔で同じテーブルで食事できることを目指して活動をしている。Facebookでは3年間毎日情報発信を続け、2,800人強のフォロアーを持つ
2017年1月には、Vegewelのプロデューサーとして参画。
並行して、ベジタリアン料理の発信やメニュープロデュース、食のコラボイベント企画など、食のバリヤフリーを目指して活動している。
日本あんしん生活協会では食育・ベジフードデザイン担当として活動している
 

【開催日】

平成29年7月21日(金)19時00分~21時30分(受付開始18時45分)
※18時55分までにご着席くださいますようお願いいたします。

【会場】
東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル7階
四谷三丁目駅より徒歩2分
会場地図(Googleマップ)→http://goo.gl/tm83U2

【会費】(当日会場払い・税込)
非会員  6,000円
一般会員 5,000円
正会員  3,000円
※セミナー代、飲食代込。
※ソフトドリンクのみの場合は参加費500円割引。
※一般会員は入会金・年会費等無料。当日登録も可。
※正会員(個人)は入会金980円・月会費1,980円。当日登録も可。
※参加費のうち500円は、こども食堂等に寄付させていただきます。

【持参物】
当日は名刺をお持ちください。

【定員】
先着20名

【お申込期限】
7月18日(火)とさせていただきます。期限以降のお申し込みはご相談ください。
なお、期限以降のキャンセルは会費全額分のキャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。

【お申込】
下記フォームからお申し込みください。

以上、お会いできることを楽しみにしております。

一般社団法人 日本あんしん生活協会
http://rja.or.jp/