日本あんしん生活協会

お知らせ

【開催告知】「迫り来る東京大地震からどのように生き残るか? 命を守る優先順位について」&「災害時の水不足と世界の水危機の解決を目指して ~空気から安心安全な飲料水を創る~」 2016年7月15日(金) 第50回 地域活性あんしん交流会


地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域社会創りをテーマにした「第50回 地域活性あんしん交流会」を7月15日(金)19時~東京六本木にて開催いたします。

今回は、2つのミニセミナーをご用意しております。まずはNPO法人東京いのちのポータルサイト(いのポタ) 理事長 東京消防庁本田消防懇話会 会長の瀧澤 一郎 氏に「迫り来る東京大地震からどのように生き残るか? 命を守る優先順位について」 と題してお話しいただきます。

続いて、日本エコロブルー株式会社 代表取締役 の河﨑 悠有 氏に「災害時の水不足と世界の水危機の解決を目指して ~空気から安心安全な飲料水を創る~」  と題してお話しいただきます。

 

「迫り来る東京大地震からどのように生き残るか? 命を守る優先順位について」

講師:瀧澤 一郎 氏   

NPO法人東京いのちのポータルサイト(いのポタ) 理事長

東京消防庁本田消防懇話会 会長

地域活性あんしん交流会

明治22年創業の東京和晒株式会社代表取締役として手拭作り文化の発信や町づくりを するなか、2002年に設立された「いのポタ」に参画。2012年に2代目理事長に就任。 「いのポタ」は、迫り来る首都圏直下型地震をはじめとした大災害に対して行政任せに するのではなく、人と人とのつながりを基にした地域防災で迎え撃つという考え方の下、 内閣府・様々な大学・研究者・東京都・各区防災課・ゼネコン等立場の有志が集まる、 防災専門のNPOである。設立以来「耐震化推進」と「家具固定」を最優先課題として 取組んで来たが現在は東京都慰霊堂における「首都防災ウィーク」の開催をメイン事業に 日々震災対策に関する様々な情報交換を行っている。

 

「災害時の水不足と世界の水危機の解決を目指して ~空気から安心安全な飲料水を創る~」

講師:河﨑 悠有 氏

日本エコロブルー株式会社 代表取締役

地域活性あんしん交流会

名古屋市立大学でデザインを学び、米国に長期インターンシップ留学後、 (株)観光企画設計社に入社。2011年に独立後、2014年に株式会社ナイトフッドを設立。 デザインのみならず様々な分野にて事業展開し、空気から水を創るウォーターサーバー 「エコロブルー」に出会い、2016年に日本エコロブルー株式会社代表取締役に就任。 「空気から飲料水を創る」技術を活用し、防災、海外支援の分野でプロジェクト進行中。

 

【開催日】
平成28年7月15日(金)19時00分~21時30分(受付開始18時45分)
※18時55分までにご着席くださいますようお願いいたします。

 

【会場】「512 CAFE&GRILL」 512cafe
東京都港区赤坂9-5-12    六本木駅より徒歩3分

会場地図(Googleマップ)→https://goo.gl/oJ2AJg

 

【会費】
一般会員 6,000円(税込)
非会員  7,000円(税込)
一般会員の登録費用は無料。当日登録も可。
※セミナー代、飲食代込(料理+飲み放題)

※ソフトドリンクのみの場合は参加費1,000円割引

 

【持参物】
当日は名刺をお持ちください

 

【お申込】
下記フォームからお申し込みください。
>第50回 地域活性あんしん交流会 お申込みフォーム
※フォームからのご登録完了をもって正式にご予約となります。

 

【お申込期限】
7月12日(火)とさせていただきます。期限以降のお申し込みはご相談ください。
なお、期限以降のキャンセルは会費全額分のキャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。

 

以上、お会いできることを楽しみにしております。

一般社団法人 日本あんしん生活協会
http://rlja.org/