日本あんしん生活協会

お知らせ

【開催告知】2017年1月9日(月・祝) 「無農薬・無化学肥料でも多収穫を実現する奇跡の農業とは?」&「エコとコストを両立!人と森の健康を守る天然住宅・林業再生とは?」第56回 地域活性あんしんセミナー交流会


2017年1月9日(月・祝)10時~17時 第56回 新年特別 地域活性あんしんセミナー&交流会

「無農薬・無化学肥料でも多収穫を実現する奇跡の農業とは?~世界の食糧不足問題の解決を目指す~」セミナー
「300年持つ天然住宅・林業再生プロジェクト・循環型エコビレッジとは?~エコとコストを両立することで人・森・雇用の健康を守る~」セミナー
~「稼げる農業」・「稼げる林業」で日本の国力向上と世界の課題解決を目指す!~

fb%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマにした「第56回 地域活性あんしんセミナー交流会」を2016年1月9日(月・祝)10時~17時 東京四谷三丁目にて開催いたします。

★お申込は下記フォームからお願いいたします★
https://goo.gl/CkwU8j

★交流会の雰囲気はこちら(過去の開催報告)★
http://rja.or.jp/report/rep-cat/anshin/

★一般会員(入会金・会費無料)の申込はこちら★
http://rja.or.jp/member/foam1/

 

今回は、過去のセミナー&交流会の中でも一際反響の大きかった「農業・健康野菜」「林業・健康住宅」について、新年拡大版として2つのセミナーをお届けいたます!

 

第一部「農業・健康野菜」は、「無農薬・無化学肥料・多収穫を実現する農業とは? ~世界の食糧不足問題の解決を目指す~」と題して、当協会の特別会員である野々川尚さんにセミナーをお願いしております。

300ヘクタール(東京ドーム約64個分)をオーガニック(無農薬・無化学肥料栽培)に変えてきた野々川さんが、有機野菜の「 価格が高い / 小ぶり・不揃い / 虫がついてる etc.」という間違った常識を正し、安心安全な無農薬・無化学肥料栽培でありながらも多収穫を実現する「稼げる農業」の秘訣をお話しいただきます。

指導した熊本県阿蘇市の農家(サンチェを1日1万枚収穫)は、指導後わずか4か月で収穫量が3倍になり、「手を抜く」のではなく「手間のかからない」農業を実践させていらっしゃいます。

野々川さんの栽培方法が広がることで、安心安全な野菜を多くの家庭に届けることが可能になり、日本の食糧自給率向上、世界の食料危機・食糧問題の解決にもつながると当協会は考えています。

 

 

第二部「林業・健康住宅」は、「300年持つ天然住宅・林業再生プロジェクト・エコビレッジとは?~エコとコストを両立することで人・森・雇用の健康を守り循環型社会を実現する~」と題して、当協会の特別会員である相根昭典さんにお願いしております。

シックハウス症候群という言葉さえなかった時代から化学物質を一切使わない健康住宅を提唱してきた相根さんが、住まい手にとって心地の良い家を建てるだけでなく、国内の木材をふんだんに使い、林産地に適性な利益を届けることで、森も人も守られる仕組みを作りたいという思いから立ち上げられた「天然住宅」についてお話しいただきます。

実際に週休3日で年収700万円の林業を実現されており、自治体と連携しての林業再生・地方創生を行っていらっしゃいます。

 

第一部「無農薬・無化学肥料・多収穫を実現する農業とは?~世界の食糧不足問題の解決を目指す~」

講師:野々川尚 氏 アグリビジネスコンサルタントnonokawa

(一社)日本あんしん生活協会 特別会員 / 日本オーガニックファーム協会 顧問

警察官・自衛官を経て、昭和57年に北海道で無農薬・無化学肥料の農業を始める。

昭和63年には日本初の生産者主体で農産物を消費者へ直送する宅配システムを確立。

その後、西オーストラリア州政府の要請で日本向け大規模農場の技術指導者として豪州へ移住し、さらに中国をはじめ東南アジア地域からも依頼が続き、20年間海外で技術普及に努める。NHK番組にもたびたび出演。

現在は「日本の農業を元気に」「すべての家庭に健康野菜を届ける」をモットーにアグリビジネスコンサルタントとして日本で活動中。

 

第二部「300年持つ天然住宅・林業再生プロジェクト・エコビレッジとは?~エコとコストを両立することで人・森・雇用の健康を守り循環型社会を実現する~」

 

講師:相根昭典 氏sagane

(一社)日本あんしん生活協会 特別会員 / (一社)天然住宅 代表 / (株)アンビエックス 代表 / (株)素材工房 代表

一級建築士、1954年京都府生まれ。

25年前から住宅での化学物質汚染に危機感をもち、健康住宅を提唱。

「省エネ・高耐久・健康住宅」の設計・監理業務に加え、安全な自然素材の建材の研究・開発、コンサルティング、マスコミに発信して講演などを行う。

現在は、循環型社会を目指した森林復興とエコ建築やエコヴィレッジの具現化に重点を置き活動している。

 

【開催日】
平成29年1月9日(月・祝)10時00分~17時00分(受付開始9時45分)

第一部「農業・健康野菜」10時00分~12時00分
オーガニック昼食会 12時00分~13時00分
第二部「林業・天然住宅」13時00分~15時00分
懇親会 15時30分~17時00分

※第一部、第二部だけの参加も可能です。

 

【会場】
東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル7階
四谷三丁目駅より徒歩2分
会場地図(Googleマップ)→http://goo.gl/tm83U2

 

【会費】(当日会場払い・税込)
非会員
一部・二部とおし  7,000円
一部または二部のみ 4,000円
一般会員
一部・二部とおし  5,000円
一部または二部のみ 3,000円
正会員
一部・二部とおし  3,000円
一部または二部のみ 2,000円

※昼食会(オーガニック弁当付き)希望の方は別途1,000円
※懇親会の参加費は無料
※一般会員は入会金・月会費等無料。当日登録も可
※正会員は入会金980円・月会費1,980円。当日登録も可

 

【持参物】
当日は名刺をお持ちください

 

【定員】
先着20名

 

【お申込】
下記フォームからお申し込みください。
>第56回 地域活性あんしん交流会 お申込みフォーム
※フォームからのご登録完了をもって正式にご予約となります。

 

【お申込期限】
1月6日(金)とさせていただきます。期限以降のお申し込みはご相談ください。
なお、期限以降のキャンセルは会費全額分のキャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。

 

以上、お会いできることを楽しみにしております。

一般社団法人 日本あんしん生活協会
http://rja.or.jp/