日本あんしん生活協会

活動報告

【開催報告】「心と頭でWin-Winを実感するボードゲーム『アチーバス』体験会 ~楽しみながらリーダーシップと思いやりを学び組織や家庭の絆を強くする~」2017年11月15日(金) 第66回あんしんセミナー交流会


第66回目のあんしんセミナー交流会を、2017年11月15日(金)19時~東京四谷三丁目にて開催しました。

日本あんしん生活協会の理念や活動に賛同・共感いただいた14名の方々にご参加いただき、皆様と共に有意義な時間を共有させていただきました。

 

今回のご参加者も実に様々な活動をされていらっしゃいます。

・子どもが憧れるようなカッコいい大人が学べる社会人スクールをされている方
・お花をとおして国連や海外などで日本の伝統文化の発信をされている方
・大切な人たちと安心してゆたかに暮らせる場所となるようなコミュニティ構築やイベントの開催支援を行っている方
・事業スキーム構築や資金調達支援をされている方
・ベンチャー企業の経営支援、財務顧問をされている方
・地方創生や富裕層マーケティングをされている方
・システムエンジニアの教育と派遣をされている方

などなど、参加された方同士の良縁づくりにも繋がっているようです。

 

また、今回は「心と頭でWin-Winを実感するボードゲーム『アチーバス』体験会 ~楽しみながらリーダーシップと思いやりを学び組織や家庭の絆を強くする~」と題して、日本アチーバス協会会長の梅村武史さんに「アチーバス」のナビゲーションと地方創生のための組織作りへの応用について解説をしていただきました。

 

アチーバスの体験では皆さんすぐにルールにも慣れ、実社会の人との関わりの中で起こり得る「すれ違い」や「思いやり」を感情レベルで体験しました。

また、アチーバスは、勝ち負けがない、協力し合いながら一つの目的を達成するというゲームであることから、ゲーム開始前は初対面であったチームメンバー同士も、ゲーム終了後には一気に仲が良くなっていました。

会社やビジネス、地方創生などでの組織作りではもちろん、コミュニティや学校、家庭内のコミュニケーションを円滑にしていくための考え方が、楽しみながら学んで身に付けられる、とても素晴らしいボードゲームです。

日本アチーバス協会公認のアチーバストレーナーによるアチーバスの体験会が全国で実施されています。ご興味ございましたら、お近くの体験会に参加されてみてください。
https://www.achievus-japan.com/experience/

 

また、今回のお食事は健康食プロデューサーで料理研究家の金子みずほさんに料理していただきました。
https://sites.google.com/a/soryu-bd.com/nutrition-consultant/home/profile

 

 

食材は当協会特別会員の野々川尚さんの長年の有機栽培仲間でいらっしゃる有機農業一筋40年の坂東俊和(ばんどうとしかず)さんが無農薬・無化学肥料栽培された「玉ねぎ」「じゃやがい」「かぼちゃ」を使っていただきました。

①幻の玉ねぎ
野菜の中で一番生産量が多いのが玉ねぎです。玉ねぎは健康に良いとよく言われますが、実は一番多く農薬が使われている野菜(数十回以上も!)が玉ねぎでもあります。
坂東さんの玉ねぎは無農薬・無化学肥料なので安心して食べられます。
ただ、坂東さんが栽培する野菜は栽培前から有名レストラン、野菜卸業者等から予約が入っており、通常ルートでは入手できません。
そして栽培品種自体も「札幌黄」というとても珍しい品種で、現地の北海道で農薬使用されている札幌黄でも1kg600円という高値で販売されています。
当協会は、入手困難な坂東さんの玉ねぎを会員向けに安価に提供させていただいています。

②じゃがいも
品種は「黄爵(とうや)」。黄色く、珍しい部類に入るジャガイモです。
煮崩れしにくいので、煮物とかじゃがバターに最適です。

③かぼちゃ
品種は「伯爵」。オーガニック栽培の伯爵は市場には出回っていません。
食べごろになると皮が真っ白なのがピンクになります。
見た目も味もメロンのような上品な甘さがあります。

また、既存のフライヤーに後付するだけで、食材への油吸収が50%削減され、ヘルシーで低カロリーな揚げ物を作ることが可能な「Dr.Fry」という画期的な多機能調理器で、玉ねぎの素揚げ、かぼちゃの素揚げ、ポテトフライ、豆腐の素揚げ、さんまの塩焼きなどを作っていただきました。

どの料理もとても美味しく安心して食べられると、皆さんにとても喜んでいただきました。

 

 

今後も当協会は、「安心して暮らせる地域創り」を目的に、「私たちにとって良い情報・良い商品・良いサービスを共有」していけるよう、引き続き活動して参ります。

次回は、2017年12月14日(木)19時~四谷三丁目にて開催いたします。

 

「お家で森林浴!ココロもカラダも喜ぶ300年もつ『真の健康住宅』とは?~エコとコストを両立することで人・森・雇用の健康を守り循環型社会を実現する~」と題して、当協会の特別会員であり、一般社団法人天然住宅代表の相根昭典さんにセミナーをお願いしております。

詳細は以下からご確認ください。

http://rja.or.jp/news/tennensemi/

日本あんしん生活協会の理念や活動に賛同・共感いただける方々のご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人日本あんしん生活協会