日本あんしん生活協会

活動報告

【開催報告】「日本あんしん生活協会 設立記念交流会」2015年11月6日(金)


PicsArt_01-09-11.48.08

 

安心・安全に暮らせる社会創りを行っていく人の集まり、「一般社団法人 日本あんしん生活協会」設立を記念いたしまして、会員及び協会の理念にご賛同いただける方々の交流を図るため、2015年11月6日(金)に、「日本あんしん生活協会 設立記念交流会」を開催しました。

ベジタリアン・ビーガン料理 アインソフ ソア 池袋店にて、13名の方々にご参加いただき、皆様と共に有意義な時間を共有させていただきました。

参加いただいた方々は、日本文化や徳育の教育を行いつつ救急救命の普及活動を行われている方、世界にも例を見ない混合教育を行っている小学校の教師の方、企業や地域のブランディング・活性化を行っている方、日本の伝統文化の陶器の普及活動を行っている方、クリエイティブディレクターとして企業や地域の活性化を行ってきた方、サッカーと果物で地元活性化を行っている方、安心を届けるライフプランナーの方、などでした。

会の中では、あんしん生活協会の会員でもあり、「空気から水を作る防災ウォーターサーバー」を展開する日本エコロ・ブルー株式会社の方より、同日開催された 「防災シンポジウム 世界の水・日本の水、最新動向~防災減災と水循環」の内容をシェアいただきました。

日本ではあまり実感がないですが、世界では水不足なところや、安全な水が手に入らない国が多々あるということ。それにより多くの命が奪われているということ。日本においても有事の際、電気は2~3日でおおよそ復旧するが、水道は復旧に時間がかかるうえ、ガスも止まっていれば、お湯も手に入らないということ。平時でも、放射能などの問題で水道の水が安心できるか分からないということ。そしてその対応策の一つとして「空気から水を作る防災ウォーターサーバー」が役に立つのでは・・・というお話をいただきました。

今後も会員及び協会の活動に賛同いただける方々の交流を図るための交流会やイベントなどを積極的に行っていく予定です。